>

早く効果を実感できる方法が良い

自分の髪の毛を植えよう

部分的に薄毛が進行している人が、元気な自分の髪の毛を植毛する方法が使えます。
自分の髪の毛なので副作用が起こることはなく、元気に成長してくれるでしょう。
しっかり頭皮に根付いたら、これからは普通の髪の毛のようになります。
衝撃を与えても、すぐに抜けることはありません。
元気な髪の毛は、両脇などから採取します。

薄毛が進行するのは、頭頂部が多いので両脇は無事だという人がほとんどだと思います。
ですが薄毛が気になる範囲が広いと、髪の毛を採取するのが大変になります。
自分の生えている髪の毛だけでは足りないと医師が判断した際は、この方法が使えないと覚えておきましょう。
自分の髪の毛で植毛できるか、医師に相談してください。

作られた髪の毛を使用する

薄毛の範囲が広い人は、自分の髪の毛を植えることができません。
その場合は、人工的に作られた髪の毛を植えます。
作られたといっても、見た目は普通の髪の毛との違いが分かりません。
ですから他人から見ても、植毛をしたとは気付かれないでしょう。
人工的な髪の毛の注意点は、副作用があることです。
身体に合わなかった場合は、すぐ抜け落ちて頭皮に定着しません。

また、頭皮に異常が見られることもあります。
植毛が終了して抜け落ちていなくても、油断しないでチェックしてください。
以上が起こっていないか、定期的に医師に診てもらうのが良い方法です。
医師からチェックを受けていれば、異変が起こった時に迅速な対応ができるので、被害の悪化を防げます。


この記事をシェアする